JSBA|日本頭皮美容普及会
JSBA|日本頭皮美容普及会へのお問い合わせ
日本頭皮美容普及会|公式サイト

リヴェールシステム導入メリット

 

あなたのサロンはアンチエイジング世代、シニア世代の<br>おしゃれに対する悩みに応えていますか?

今後サロン間の競争は益々激化あなたのサロンはどちらに向かう?!

低価格サロン or 付加価値サロン ?


少子高齢化が進む中で、これまでサロンのお客様の中心層であった20代~40代の人口構成は確実に減少しサロン間の競争は益々激化します。
変わって50代60代70代~のアクティブシニアといった元気でおしゃれな層のお客様が増え、そのお客様の満足に応える為にはこれまでと違った取り組みが必要になります。

そのような中、
①1000~2000円など 低価格のカットサロン

②低価格のカラー専門店、

③共同購入
 クーポンサイトなどに登録し70%以上ものディスカウントするサロン



などと付加価値サロンの二極化現象がおいており、
特に付加価値サロンではエステ、ネイル、メンズエステ、ヘッドスパ、ウィッグなどを取扱い、同時進行メニュー、 トータルビューティーの実現での単価アップや来店サイクルを短縮するなどを図り確実にお客様の便利と信頼を得る取組みが行われています。 またエステティックサロンも同様で頭皮も爪もお肌の一部ととらえヘッドスパやネイルケア、ハンドケアを取り入れるなどし従来エステサロンの形を大きく覆すような取り組みが既に行われています。
美容クリニックもメディカルエステ、美容皮膚科などを取り入れ美容師、エステティシャンの獲得が始まっており益々の人材の確保も厳しくなると予想されます。 もちろんスタッフにもそれに伴う新しい技術や知識の習得が必要ですがあなたのサロンはどちらのサロンを目指しますか?



うちのサロンは…

◆安売り店ではないがシニア世代の要望に
  しっかりと応えているともいえないなあ・・・ 

◆ネイルもフェイシャルなど付加価値メニューも行っているが 
  売上は思うほど上がっていない・・・。

◆ヘッドスパやスカルプメニューはあっても
  せいぜい オプションでプラス¥2000~¥3000どまり。



年代別人口構成の推移

「いつものサロンで頭皮メニュー・薄毛予防・ハリコシ・ボリュームアップの相談をしたい」とアクティブシニア世代は考えています。

頭皮ケアの重要性に気づき始めている

Q・加齢による髪の悩みとお顔のリフトアップに頭皮ケアは関係があると思いますか? YEs95%
髪のボリューム、薄毛は見た目年齢に大いに影響し シミしわたるみだけでなく頭皮ケアを今後積極的に取り入れたいと考えている


ヘッドスパといったリラクゼーション効果より根本的な改善への関心

リラクゼーションやヘアケア以上の内容を求めている
ヘッドスパよりもっと本格的な頭皮メニューがしたい


いつものサロンで相談したい・・・

育毛、発毛専門サロンにいくのには抵抗がある
本当はいつものサロン、いつもの担当者にお願いしたいと思っているのです。


▲トップに戻る